So-net無料ブログ作成
夢・目標探し ブログトップ

夢や目標を探す、アドバイスをしてみませんか? [夢・目標探し]

どうして勉強して大学に入らないといけないの?

こう改めて聞かれると、困ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いまの時代、大学にいかないと就職ができないから。
親戚などの周りの人はみんな大学に行っているから。
…答えはいろいろとあると思います。

しかし、お子さんはこのような答えで、多大な苦労がともなう受験勉強をやる気になるでしょうか?
また、大学受験のやる気はあっても、目標が明確になっていないお子さんが多いのではないでしょうか?
目標はしっかり、はっきりしていたほうが、モチベーションが上がります。


この記事は、大学に入る意味や目標を考えるヒントになります。
子どもと一緒に考えてみてください。


ます、私が子どもに
「なんで辛い受験勉強をして大学に入らなければいけないの?」
と聞かれたとしたら、
「それはきみの幸せのためだよ」
と答えると思います。

人はみな、幸せのために行動しています。
幸せになりたくない人はいないと思います。
多くの人が大学に入るのも、幸せになるためなのです。


では、お子さんはどうしたら幸せになれますか?

お金持ちになる。
美味しいものをたくさん食べる。
友達がたくさんいる。
…この質問にも、答えはたくさんあると思います。


質問の答えの参考になりそうな考え方を2つ紹介します。


一つ目は、マズローの欲求階層説です。
この説は、人間の欲求は五つの階層になっていて、下層の欲求が満たされ始めると上層の欲求が出てくるというものです。

13697ad6-s (1).gif

一番下の欲求は、生理的欲求です。
三大欲求の食欲、睡眠欲、性欲などが当てはまります。

これらが満たされ始めると、次の欲求が出てきます。
二番目の層の欲求は、安全欲求です。
健康、身の安全、雇用などが当てはまります。

では、その次の三番目の層は何かいうと、所属の欲求です。
家族、友人などが当てはまります。

四番目の層は、承認欲求です。
自信、達成感、他者の尊敬、他者からの尊敬などが当てはまります。

…長いですね。笑
これで最後です。
五番目の層はなにかというと、自己実現の欲求です。
道徳、創造力、問題解決能力などが当てはまります。

これらの欲求は、一番下の層から順番に満たされる必要があるのです。
人間の欲求は尽きることがないですが、やはり欲求を満たすことで幸せを感じることがあると思います。

特にいまの日本人は、二、三、四番目の欲求を満たせていないと言います。
二、三、四番目の欲求について、お子さんと上の層から順により詳しく考えてみてください


①あなたは、25年後をイメージして、どのように承認欲求を満たしていたいですか?
②あなたは、25年後をイメージして、どのように所属の欲求を満たしていたいですか?
③あなたは、25年後をイメージして、どのように安全欲求(特に雇用)を満たしていたいですか?
これらの欲求を満たすためには、どのような大学に通えばいいですか?大学をどういかしますか?
※あまり現実離れしていないイメージをしてください。
できるだけ、興味があること、好きなことをイメージしてください。


私なら、こう答えます。
(あまり詳しいと長くなるので、簡略化してあります。
読者のみなさまは、さらに詳しく、より具体的に考えて見てください。)

①私は、多くの教え子がいます。どのような教え子たちかというと、ジャーナリズムに興味があって、お金に目がくらまない意思の強さがあって、彼らは友人に、私をすごく良い人だと紹介してくれるような人たちです。また、私自身も師匠がいます。人柄が良くて、ジャーナリズムの精神が高く、実績を残している人です。お金には興味がない方です。さらに、教え子が大成することで達成感を得ています。

②友人はたくさんいます。私の活動に賛同してくれ、心を許せる友人です。週に一度、家に集まって遊んでいます。いい家庭も築けています。子どもは一人つくって、仲良く過ごしています。

③最低でも80歳までは生きるだろう、というくらい健康です。マスメディアに就職していました。就職して10年勤めたら、独立してフリーランスになりました。いまでは大学の教授をしたり、パレスチナにいって取材をしています。

④ジャーナリズムの専門コースがあって、師匠になってくれそうな人がいて、色んな人がいて、交友関係が広がりそうな大学に行きたいです。大学では、師匠になってくれそうな教授、講師を探して、交友関係を広げて、ジャーナリズムを専攻します。
(その結果私は、早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に入学しました。教育学部ですが、ジャーナリズムの権威がいらっしゃいます。)


お子さんは、どのように幸せになるのか、答えが出たでしょうか?
もちろん、高校生の段階で明確な答えを出すのは難しいと思います。
しかし、お子さんの考えていることを共有し、目標がはっきりしたり、仲が深まったりしたのではないでしょうか。

次回の記事では、夢が見つかるもう一つのヒントを紹介します。


ちなみに、マズローについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。


夢や目標を探す、アドバイスをしてみませんか?②  [夢・目標探し]

今回の記事は、前回の続きです。
大学に入る意味を考えるヒント、
お子さんが幸せになるためのヒントになります。


前回は欲求に関するヒントでしたが、
今回は夢についてのヒントです。
まず、ひとつお聞きします。


お子さんは夢を持っていますか?

…いまの子どもは夢をあまり持たないと言います。
バブル崩壊あとに生まれて不況しか経験していないため、
現実志向、安定志向になっているのですね。

もちろん、現実志向や安定志向も悪くないと思います。
しかし、明確な夢、目標、ビジョンを持っているほうが、意欲が湧くと思いませんか?
夢をもっている人は、どこかエネルギッシュでキラキラしていると思いませんか?
ぜひ、お子さんと一緒に夢を考えてみてください


夢には、4種類あります
モチベーション4.0などと言われはじめています。
前回のマズローの欲求階層説とも繋がってきます。

4種類すべてを説明しますので、
それぞれお子さんと考えてみてください。


まず一種類目は、三大欲求や身心に関する夢です。
たくさん寝たい
100歳まで生きたい
おいしいフランス料理を毎日食べたい
といった例が挙げられます。

次に二種類目は、所属に関する夢です。
Googleに就職したい
医者になりたい
いい家庭をもちたい
などが挙げられます。

三種類目は、革命に関する夢です。
日本の政治をよくする!
パワハラを無くす!
男女平等を実現する!
などですね。

最後に、四種類目は、生き方に関する夢です。
どのような生き方をするのか、という夢です。
週に2日しか働かない
世界を旅して知見を増やし続ける
素直になんごとも信じる
などの例が挙げられます。


お子さんの夢は見えてきましたか?
もう一度、私の例を見て、もっと詳しく考えてみてください。
(しかし、やはり長くなってしまうので、簡略化してあります)


私の三大欲求や身心に関する夢は、
1日8時間は寝て、
週に3日はおいしいピザを食べ、
健康に良いおいしい食事を心がけます。

所属に関する夢は、
いい家庭を持つことです。
就職という意味での所属はせず、フリーランスで生きていきます。

革命に関する夢では、
多くの人が分かち合える社会をつくります。
いま日本は、いくらお金があっても幸せになれるわけではないと気づき始めました。
お金以外に、多くの人から認められることで、幸せになれるのではないかと思うためです。
もちろん、最低限のお金は必要だと思います。
そのためには、まずは自分に自信を持ち、そして他人を認められるようになる必要があるので、
教育やジャーナリズムを使ってその素養を高めます。

生き方に関する夢は、
40歳までには仕事から身を引きたいです。
週1日だけ仕事をして、他の6日は家族や友人と触れ合っていたいです。
世界を旅して、真実をこの目で見てまわります。


お子さんの夢は見つかりましたか?
また、もともとあった夢でも、より良い考えに改良することができましたか?
もちろん前回のヒントと同様に、高校生の段階で明確な答えを出すのは難しいと思います。
しかし、お子さんの考えていることを共有し、目標がはっきりしたり、仲が深まったりしたのではないでしょうか。
夢・目標探し ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。