So-net無料ブログ作成
検索選択
志望校選びについて ブログトップ

有名大学のグループ [志望校選びについて]

有名大学にはグループ名があります。
同じ地方にある大学で、偏差値が近い大学がひとまとめにされています。

一番有名なところで言うと、

早慶上智(早稲田、慶応、上智)
があります。
上智大学を省いて(偏差値が少し劣るため?)、
早慶(早稲田、慶応)
と呼ぶことも多いですが、
私立大学の最高峰を意味するグループ名です。
代々木ゼミナールの偏差値でいうと、65前後やそれ以上の学部が多いです。
いずれも東京の大学です。

また、同じくらい有名な言葉に、
旧帝(東京、京都、大阪、名古屋東北北海道九州)
があります。
旧帝国大学の略で、
なかでも東京大学と京都大学は日本の大学の最高峰であると言われています。


以下、順に挙げていきますね。

MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)
代々木ゼミナールの偏差値でいうと、61前後の学部が多いです。
同レベルの学習院大学を含めて、
GMARCHと呼ぶこともあります。
また、中央大学の法学部法律学科だけは偏差値が高いため、
早慶上智レベルであるとみなされています。
加えて、法政大学は偏差値が少し劣っているためか、
(筆者の個人的な意見ですが、)蔑まれているような印象を受けます。
いずれも東京の大学です。

東京六大学(東京、早稲田、慶応、明治、立教、法政)
こちらは東京六大学野球連盟に加盟所属する大学の名称です。
いずれも東京にある大学ですが、
野球のグループですので偏差値は関係がありません。

関関同立(関西学院、関西、同志社、立命館)
関関同立は関西の上位大学のグループ名です。
このグループは偏差値に多少のばらつきが見られます。
代々木ゼミナールの偏差値でいうと、
同志社大学は63前後、
立命館、関西学院大学は61前後、
関西大学は58前後の学部が多くなっています。
同志社大学は「西の早稲田」とも言われ、実際に早稲田と提携を結んでいます。

日東駒専(日本、東洋、駒澤、専修)
いずれも東京の大学です。
代々木ゼミナールの偏差値でいうと、53前後の学部が多いです。
筆者の感覚では、上記の早慶上智、MARCH、関関同立はグループ名に威厳があり、
在校生も進んでグループ名を使用する傾向にあるのですが、
日東駒専を含め、以下に書くグループ名は在校生もあまり使わないようです。

東京四大学(学習院、成蹊、成城、武蔵)
いずれも東京にある大学ですが、
東京六大学のように野球連盟があったり、協定を結んでいるわけではありません。
偏差値にもばらつきがみられます。
毎年この四大学で、運動競技大会を開催しています。

成成獨國武(成蹊、成城、獨協、國學院、武蔵)
いずれも東京の大学ですが、この名称はネットスラングだと言われています。
はてなキーワードによると、

「単なるネットスラングであり、東京四大学でない國學院大学、獨協大学の関係者が印象操作のために作った造語と言われる。受験業界で使用された例も無く、個々の大学のレベルに差があり、あまり実態を反映していない。」
…だそうです。
手厳しい解説ですが、まったくその通りだと思います。

JAL(上智、青山学院、立教)
こちらは受験業界で新たに使われ始めているらしい?名称です。
早慶上智の上智大学と、
MARCHで今後伸びると言われている青山学院大学と立教大学を、
偏差値的に同列に扱った名称です。
ただし筆者は、巷でこの名称を耳にしたことがありません。

国公立と私立の違い [志望校選びについて]

大学は3種類に分類できます。

国立大学・・・東京大学、京都大学、一橋大学など
公立大学・・・首都大学東京、横浜市立大学など
私立大学・・・早稲田大学、慶應大学、明治大学、同志社大学など

の3種類です。
国立大学と公立大学は、合わせて“国公立”と呼ばれたりします。


それぞれの特徴としては、

“国公立”大学
 【長所】学費が安い
     大学の研究費用が、私立に比べて多い
     推薦枠が少ないため、優秀な生徒が集まる
     ゼミや研究室の人数が少ないので、真摯に教えてもらえる
     私立への編入は比較的楽
 【短所】大学生協や事務のサービスが悪い
     校舎がお洒落ではない
     立地が悪い場合がある
     卒業生が少ないからか、社会人とのコネが弱い
     学外で活動する学生が少ない
     

私立大学
 【長所】学費が高い
     大学生協、事務などのサービスが充実している
     校舎が綺麗でお洒落
     比較的立地が良い大学が多い
     サークルなどの課外活動が充実している
     国公立に比べて、オープンなところが多い
     面白い授業が多い(芸能人が講師だったり、恋愛学といったものも!)
     社会人のコネが効く
 【短所】大学の研究費用が、国公立に比べて低い
     各種推薦枠が大きいため、学力が低い学生も多い
     ゼミや研究室の人数が多いので、必ずしも親密に教えてもらえるわけではない
     国公立への編入は大変

などがあります。
必ずしも、この特徴に当てはまるとは限らないので、ご注意ください。
例えば、MARCHのひとつで有名な中央大学の多摩キャンパスは八王子市にあったりします。

志望校を決める際には、学費、立地、カリキュラム、卒業生の就職先、
取得可能な資格留学制度、奨学金制度も参考にすると良いですね。
毎年夏休みの時期にはオープンキャンパスがあるので、そちらに行くのもおすすめです!

やりたいことがわからない子どもへ [志望校選びについて]

いざ志望校選び!
となっても、何がやりたいのかわからない子どもは案外いますよね。

そうした子どもの多くは、就職に有利だからという理由で、
経済、経営、法、商などの学部に進学します。
ですので、どこの大学でも上記の学部の偏差値はたいてい高くなっています。



しかし、大学の学部はなんとなく選んで良いものなのですか?
就職に有利だから...という安易な理由で学部を選んでしまうのは、
私はとてももったいないことだと思います。


私はいつも、何がやりたいのかわからない子どもに会ったとき、
夢や目標を一緒に考えるようにしています。
詳しくはこちらに書いていますので、ご覧になってください。
http://exam-of-parents.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302868387-1

また、大学で学ぶことなんか社会の役に立たないと感じている子どもには、こういう話をしています。
http://exam-of-parents.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302868516-1



さらに、やりたいことがわからない子どもは、どんな学問があるのかわかっていない場合もあります。

学問は大きく4つに分類されています。
社会科学・・・社会生活に必要なルールやシステムを取り扱う学問
人文科学・・・思想や知恵、歴史、文化を取り扱う学問
自然科学・・・自然の原理を取り扱う学問
総合系・・・以上の3つを総合的に取り扱う学問

社会科学には、
法律学、政治学、国際関係学、経済学、経営学、商学、社会学などが。

人文科学には、
文学、語学、心理学、哲学、歴史学、文化学などが。

自然科学には、
数学、物理学、生物、地学、化学、医学、歯学、薬学、看護学、農学、
電気工学、情報工学、建築学、宇宙工学、航空学、機械工学などが。

総合系には、
教育学、スポーツ科学、環境学、情報学、福祉学、芸術学、人間科学、生活科学などがあります。


興味がありそうな学問名があれば、少し調べてみるのも良いでしょう。
志望校選びについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。